2012年8月6日月曜日

DIGNO入院

スマートフォン DIGNOたんが入院しちゃった。
今までも、普通に使っているときに時々、意味もなくリセットがかかったりしするなどのトラブルが続出していたが。
今回のトラブルは最悪だった。

事の発端は、先日のFirmwareのアップデート。
それから、トラブルが続出するようになった。
まず、充電をするんだが、充電器を外しても充電池のインジケーターが表示されたまま。
もちろん、OSの方の表示を見ても充電中となっている。
その時、バッテリーの消耗はいつもより多い感じ。
しかも、先日の金曜日に、受話器の音が全く聞こえなくなった。
こちらからの声は相手には聞こえているんだが。
何回もリセットを繰り返しても、一向に改善される見込みはなかったので修理に出そうかと、一瞬思った。
でも、最終的に使えるようになってた。

それで終わりだと思ったら、土曜日に電源がブラックアウトしているのを発見。
充電してたのに?
これは本格的に死んだかと思ったら、バッテリーが充電されていなかった。
フル充電されていたスペアのバッテリーに切り替えるととりあえずは起動がかかったが、充電器につなぐもなにも反応しない。
また、ケーブルが切れたかと思ったけど、別の充電器に切り替えても症状は一緒。

しかたがないので、AUショップに持ち込むことにします。
ショップの方に持ち込んでみても、症状はほぼ一緒。
充電できたもののインジケーターが、表示されたままの状態になるなど、動作自体がおかしい。
修理になるとのこと。
ここで問題が。
スマートフォンの貸出機が打田店には無いとのこと。
Docomoだったら、いつでも無償で交換してくれたのにAUだとすべて修理になるのね。
サービスが悪いな。
岩出店にならばあるということなので、岩出店に持ち込んで修理をしてもらうことにします。
今までのおかしかった、Bluetoothの反応が悪いなどの今まで、調子が悪い部分を列挙。
結構あったな^^;

貸し出ししてくれた機種はテザリングができないタイプだったので、しばらく、外出先でiPadが使えない。
早く、直ってくるといいけど。



0 件のコメント:

コメントを投稿